ボルテックで太陽光発電設備を設置したお客様へ

改正FIT法に伴う「みなし認定の移行手続き」のご案内

拝啓 時下ますますのご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のお引き立てにあずかり、ありがたくお厚くお礼申し上げます。

2017年4月1日から、改正FIT法が施工され、「既に設備認定を取得して太陽光発電の電気を売電」をしている方は一度「みなし認定」という扱いとなり、2017年9月30日までに新しく「事業計画認定」を取得しなければ、最悪の場合は認定取り消しの可能性があります。
先日、経産省からハガキが届いた方はこの申請をしないといけません。

ボルテックでは「事業計画」の手続き代行を行っています。
ご希望される方は、下記までご連絡下さい。

フリーダイヤル 0120-20-1194 担当上田
※申請代行費用として1件20,000円の手数料(税別)を頂きます。なお、2件以上のご依頼は2件目から15,000円(税別)となります。

今後もサービス向上のため鋭意努力してまいりますので末永くご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

※FIT法とは電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法の略です
※平成24年6月30日までに太陽光の余剰買取の申し込みを行ったものについては対象外となります。